« インターバル撮影実験中 | トップページ | ガンダム見てきたよ »

TOPPING TP-10

DSCF0988

新しいスピーカーを買って、駆動するのに古いpioneerのAVアンプを使っていたのですが、いかんせん大きくて邪魔だったので、小さいアンプを探していました。
候補としては、ONKYO SA-205HDKENWOOD KAF-A55、などがのぼったのですが、

  • 一人暮らしの狭い部屋にはマルチchは邪魔なので却下
  • SA-205のバーチャルサラウンドは魅力だが、FAN音が気になるかもとの価格.comの報告
  • 配線をシンプルにしたい

と行った理由で、しばらく悩み、たまたま2chのデジタルアンプスレをのぞいてみたら、トッピンのTP-10というアンプが良いらしいとの事。
オークションでしか入手経路が見当たらないのですが、ヤフオクで3980円で出品されていたので、これくらいの値段ならまあ試して失敗してもまあ良いかなと思い落札しました。
不在やら何やらで土曜の午前中に受け取り、別途ACアダプタを購入しに秋葉原へ。
ACアダプタは秋月の12V 5Aを購入しました。
(帰宅時に電車の網棚に置き忘れて紛失。しょうがないので、再び秋葉原に向かい、再購入したんですが(泣)

DSCF0987

で、やっとこさセットアップ。
隣のiPhoneと比較してもわかるように、とっても小さいです。
注意しなければ行けないのは、スピーカー端子間が非常に狭いという部分。できれば被服済みのバナナプラグを用意しておいた方が良いです。

実際に聞いてみた感触として、音質は非常にピュアでした。拍子抜けするくらい。
ソースとスピーカーの色がそのまんま出てると思います。
スピーカーはPioneer S-A4 spiritです。こちらも安いのに箱鳴りが全然せず良い音します。
点音源的なというか、タイムドメインっぽいというか。
このコンポーネント、総額で27,000円くらいですが、下手なアクティブスピーカー買うより確実に良いですね。移動が面倒ですけど。

今までまともなアンプを使っていれば、TP-10に交換して激しく音質が向上する、ということは無いと思います。
とにかく省スペースで納めたい!という人向きでしょうか。あとは値段。
興味が湧いたらお試しくださいませ。


« インターバル撮影実験中 | トップページ | ガンダム見てきたよ »

コメント

ヤフーオークションやイーベイに出品されている中国製デジタルアンプは、初期不良でメーカーに送り返された物が修理されずにそのままバルクとして市場に出回った商品です。そのため外箱や付属品がありません。

初期不良品ですから何らかの不具合を抱えています。左右チャンネルが逆、位相(高音と低音)が逆、ボリュームを回しても音が十分に出ない、稚拙なハンダ付のためちょっとしたショックで断線する、等など色々ありますから、一度中を開けて確認された方が良いと思います。

投稿: 周 | 2009/06/08 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターバル撮影実験中 | トップページ | ガンダム見てきたよ »